ご挨拶

暮らしに影響する外壁塗装

初めまして、株式会社bop affectsの宮下です。

今回は当社のウェブサイトをご覧いただき
ありがとうございます。

外壁塗装をするということは、ただ家を守る。
ということだけでなく、
お客様はもちろん、近隣の方々、

その日々の生活に大きく、
影響が及ぶことだと思っております。

それは決して大げさではなく、生まれ変わったお家が中心となって暮らす人々に確実に変化を与えるということです。

そして私たちbop affectsはお客様の人生に
素敵な影響が及ぶような外壁塗装を
行うための会社です。

外壁塗装の施工は塗るだけではなく、
その下処理としての細かい工程がたくさんあります。

一つ一つの工程を高い品質でこなしていき、
下地のしっかりとした美しさが得られるのです。

外壁塗装は決して金額の安い施工ではありません。

しかし我々一同は、お客様に安心と納得のいく品質を
ローコストで実現するための努力を惜しみません。

お客様の人生に少しでも、
素敵な「影響」を与えることができたら、
我々にとってこれ以上の喜びはありません。

外壁塗装をお考えの方は是非、
一度弊社にお問い合わせください。

株式会社BOP Affects 代表取締役 宮下 徹

BOPの強み

Best cost performance

自社施工ならではのコストダウン

施工業界には頂いた施工案件を下請け業者に実際の金額よりも低く流し、その差額を懐に入れて儲かっている会社があります。

下請け業者は実際の見積もりより安い金額しかもらえないので、現場で工夫をして何とか施工せざるを得ません。

しかし、実際はそれが理由で工程を省いた手抜き工事をしたり、材料を安物と変えて施工をしたりということが多くあり、お客様にとっては良いことが一つもないのです。

BOP Affectsでは請け負った施工を他社に渡すことはありません。したがって、不透明な仲介金や所謂、中抜きなるものが無く、自社施工ならではのコストパフォーマンスを実現させます。

On your side

ちょっとした相談・不安もお聞かせください

お家の数だけお家の事情があります。外壁の状態も気になるところもお家へのこだわりもそれぞれが違うのは当然です。BOP Affects では、徹底してお客様に寄り添い、何時でもベストな選択を提案させていただきます。

シュミレーションソフトを使用してイメージをつかむだけでも何か気づくことがあるかもしれません。

どのようなご相談でも、BOP Affectsはお客様の視点からアドバイスさせていただきます。

LINEで気軽にお問い合わせください。

Precise

正確かつ納得の見積もりと知識

外壁塗装の見積もり値段の根拠は把握してますか?

お客様のお家の正確なお見積もり/診断を行うことは、お客さまにとっても施工する際の現場の私たちにとっても大切なことです。

どんぶり勘定のような見積もり/診断では適正な価格だけでなく、完成のイメージや必要な工程、材料、道具に至るまで見落とす可能性があるからです。

Bop affects では面積計算ソフトやCAD図面などで平米数と開口部を計算し、様々な角度でお見積もりをさせていただいた後に、確かな根拠でお客様にご説明できる見積書をご提案いたします。

そして一般的な外壁の塗料は10年~15年の耐候性ですが、家の作りや外壁材とその外壁材に合った塗料も年々変化しています。10年前と同じやり方で施工してもそれが最善の結果に至らないこともあるのです。

外壁の塗装後も、自分のお家がどのように守られているかをお客様自身が理解していただけるよう努めるのもbop affectsの仕事です。

コンテンツ

Tips

2022年05月13日

台風・強風・梅雨時に外壁塗装は施工可能?施工業者が行う対策・依頼前に押さえておきたいポイント

「台風や梅雨時は、外壁塗装にどのような影響がでるの?」当記事では外壁塗装中に発生した台風や梅雨といった影響や、施工業者が行う対策例などを順番に解説していきます。

Tips

2022年05月13日

一戸建て住宅は外壁塗装でメンテナンスが必要な3つの理由・放置はリフォーム費用が更に高額に⁉︎

外壁塗装は費用が嵩みがちなので放置してしまいがちですが、見栄えの問題だけではなく深刻な金銭トラブルをメンテナンスすることで未然に防ぐことができます。そんな一戸建て住宅の定番メンテナンスリフォームである外壁塗装が必要な理由と、メンテナンスを施すべきサインの一例について当記事では紹介してきましょう。

Blogs

2022年02月10日

荒川区「BOP Affects」のカラーシュミレーションを用いた外壁塗装の見積もり・契約・施工の流れを大公開!

利用までの流れが分からない業者にカラーシミュレーションの利用申し込みを行うには、気が引ける方も多いのではないでしょうか。不安を抱えている方に向けて、東京都荒川区の外壁塗装業者「BOP Affects」による外壁塗装シミュレーション利用の流れを解説していきます。

Q&A

01
見積もりや外壁の診断は無料ですか?

お見積もり/診断は無料です。使用する塗料や工事の仕方によっては金額が大きく変わってきますので、ご希望に応じて3~6種類の異なる仕様の見積書を提案いたします。他業者との見積もり合わせで比較検討していただくためだけでも結構です、お気軽に申し付けください。

02
どんな塗料や色を選んだらいいのかわかりません。

BOP Affectsでは最初にお客様と綿密な打ち合わせのお時間をいただき、完成後のイメージや色のシュミレーションなどを行いますので、お任せください。特に使う塗料の違いで最も注目していただきたいのは耐久年数です。長期間で考えた場合、メンテナンス回数が多くなるため、1回の塗装は安くても長期間で考えると割高ということがあります。(ライフサイクルコスト)あと何年この家に住むのか?次はいつメンテナンスをするのか?この年数が決まっていればある程度ご自身でも使う塗料を選定できます。そのあとにプロと相談して塗料が家の下地に適合するかどうかを判断していきます。

03
工期はどのくらいかかるものですか?

施工内容やお家の大きさによって異なりますが一般的な戸建て住宅の場合は、10日から2週間程度で完了します。また、天候などで施工ができない日もあるためご了承下さい。事前に工程表を作成し、スケジュールをご説明いたします。なるべく最短を目指しますが、品質保持を重視しております。

04
玄関の扉だけなどの部分的な依頼はできますか?

はい、承ります。当社は小さな補修工事から一戸建てまるごとの外壁塗装まで幅広く手がけております。お困りのことがありましたら、何でもご相談ください。費用やお考えの施法法などお客様のご要望を最優先いたします。

05
塗り替えをするべきなのかがわかりません。

まずは診断することをオススメ致します。

一見綺麗であってもメンテナンスしたほうがいい場合もありますし、逆に傷んでいるようでもメンテナンスが不要な場合もあります。また普段ご自分で確認することができない箇所や塗料機能の劣化など、専門家の立場からご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

06
塗装をする時になぜ水洗いが必要なんですか?

塗装施工に於いての「水洗い」は高圧洗浄作業のことを指しますが、まずは古い汚れや古い塗膜を取り除かないと塗料がしっかり密着しない理由からです。

外壁塗装には大まかな施工手順として洗浄(高圧洗浄)素地調整、下塗り、中塗り、上塗りという工程になります。その素地調整に必要なのが塗装部分における高圧洗浄です。 汚れや苔、古くあった塗膜を取り除き、しっかりと塗料本来持つ機能を発揮させるために洗浄は欠かせません。この工程をおざなりにしますと付着不良を起こし剥がれてくるなどの施工不良に繋がります。

07
雨の日も作業はできるのでしょうか。

雨の日に関しては、基本的には作業工程を進めることができません。

天候による工期や作業日程に変更がある場合もございます。

雨以外にも夜露や残雪がある場合も作業を行うことができない場合があります。気温や湿度、強風に関しても施工の品質、作業の安全性の観点から作業を取りやめる場合があります。BOPでは工事の進捗に関しては都度ご連絡をとりながら進めさせていただいております。

08
塗装工事に関する保証はしてくれるのですか?

BOP Affects Paint&Reformでは保証を出す基準を明確に決めております。その基準はまずもともとの施工箇所の状態です。施工箇所が塗装前にどのような状態かで保証する内容が変わりますので、お見積り時にご説明させていただいております。その他には施工する材料です。この材料で保証の内容が変わります。同時に期間も変わります。施工後の点検希望された方にはアフターフォローサービスで無償で点検に伺わせていただいております。

09
塗り替え時期の目安はどれくらいですか

前回の塗装に使用した塗料と下地の状況によって塗り替えのタイミングは異なります。一概に何年とお答えすることはできませんが、一応の目安として、「塗膜のツヤがなくなったとき」が塗り替えのタイミングとお考えください。ヒビが目立つ、鉄部にサビが出てきた、屋根にコケが生えてきたといったサインが出てからでは遅い場合(不安をあおる訳ではなく、費用対効果的な視点からです)がありますので、少しでも気になりはじめたら、すぐにBOPへご相談ください。

10
塗り替えに適した季節はありますか

一年中外壁塗装の施工は可能です。ただ、梅雨入り前と年末、年始は塗装業界では繁忙期といわれております。雨風が強くなり、外壁にダメージが多いイメージの梅雨入り時期、その前にお家の修繕を考えるのは賢い選択だと思います。その他、季節下による強風、雨、氷点下、高湿度の条件下では一時的に施工ができませんのでご注意ください。

お問い合わせ

    氏名必須


    メールアドレス必須


    電話番号必須


    住所必須


    お問い合わせ内容必須